一人旅日和

50代後半からの気ままな一人旅や環境のこと

杖もスクワットも大事だと思った話 2022/11/25

ショッピングモールの雑貨屋さんに

ハリー・ポッターの雑貨が置いてあって、

見ていたら太い木で作られた杖が

ありました。

 

魔法用の細いのでなくて

歩行補助的なサイズでしたが

つい持って呪文を唱えて

遊んでしまいました😅

映画も全部見ました、好きなので😍

 

近所の川原に植えられていたコキアももう終わりです。

 

そして思い出したのですが、

最近30〜40代の杖をついて歩く人を

よく見かけるようになりました。

 

私は歩くのが好きで

10代の頃に結構鍛えていたせいか

ありがたい事に足腰は丈夫なので、

しっかりメンテナンスして

感謝して過ごしなさい、

という意味かな?と

受け止めていました。

 

ただ、膝は時々痛むので

一時期休んでいた

スクワットなどの運動は

最近なるべく毎日

やるようにしています。

 

肩凝り解消などの

超〜簡単な運動や

沢山歩いた後は

足裏マッサージ位ですが、

やはりやると調子が良いです😊

 

そしてこちらのブログで

中高年用の足腰を鍛える筋トレを

ご紹介しようかなと思い

色々と検索したのですが、

はて、これって

杖を必要とせずに

歩くことが目的だよね。

もちろんそれに越したことは無いけれど、

杖を使えば歩ける。

それなら良くない?

と思えてきたのです🤔

 

病気や事故、生まれつきなど

皆さん色々な理由で

足が不自由になっているはず。

 

昔はあまり見かけなかったのは

歩行補助をする良い杖が

無かったからかもしれない🤔

 

今は持ち手が痛くならない素材など

色々あるようで、登山用などもあり

随分とポピュラーになっています。

 

モールでも杖をつきながら

ショッピングされていた

中高年の女性を見ました。

 

杖のお陰で、閉じこもらずに

ゆっくり歩きながら

ショッピングや散歩が出来るように

なったのだから、それで良いのだ。

 

近場の散歩でも日帰り旅行位

負担は大きいだろうと思いながら、

皆それぞれ一歩一歩、

自分のペースで歩いているのだ。

 

そしてこれからはもっと

自分の足で歩ける事に感謝しながら

また旅に行けるように

スクワットもちゃんと続けよう、

そんな事を思った午後でした😊

 

歩けるってすごい事だったんですね。

 

「木守柿」きもりがき、こもりがき

と言う言葉を最近知りました。

 

柿の収穫後、次の年も

柿がよく実るようにという

願いを込めて少しだけ柿を残す。

 

鳥へのおすそ分けにもなると言う

こういう習慣っていいですね😊

 

木守柿の絵