一人旅日和

50代後半からの気ままな一人旅や環境のこと

東京タワーの展望台へ 2022/11/19

見方を変えるには

高い所から広い世界を見渡すように

いつもと違った視点で景色を見ると良い、

という心の師匠の言葉✨に触れて

東京タワーの展望台に行ってきました🗼

 

東京タワーなんて何十年ぶりだろう!

そう思いながらワクワクしながら

大江戸線の赤羽橋駅に向かいました。

最寄りの駅は色々あります😊

 

赤羽橋口の出口を出て信号を渡り

右側の道をタワーに向かって進みます。

大通りの右側の道を行くと良いです👍

私は例によって行きは左側の道を行ってしまい

遠回りしました😅

 

帰りは右側の道から戻ると

とうふ懐石料理屋のうかいさんもあり

気になりました😀

 

以前、展望台付きバースデーチケット

というのがあるのを知り、

(レストランやお土産などの優待付き)

誕生日前後に覚えていたら

使ってみようと思っていたのですが、

調べると現在は休止中とのことでした😅

 

思い立ったら吉日😀

18時からプロジェクトマッピングの

イベントなどもやっているということで

その前の夕方早めに行きました。

 

17時頃に着いてエレベーターへ。

外が見える面から上を見ると

どんどん上がっていく感覚が

飛んでいるみたいに感じられました!

 

エレベーターが開くと

天井面にタワーのバーチャル映像が

可愛いく迎えてくれました😊

 

小さなガラス面にくるくる変わる🗼が

 

エレベーターの照明をわざと暗めにして

トンネルから光が差し込むように

展望台に着くと景色が広がる

という演出通り、窓から広い景色が

飛び込んで来ました😀

 

ちょうど段々暮れ始めて来ていたので

狙ったわけでは無かったのですが

素晴らしい夕焼け空が😍

 

グラデーションが美しかった夕焼け

 

お天気も良かったので富士山のシルエットも😊

 

展望台から夕焼け空と富士山が

 

下を見渡すと大きな車も

ミニカーのように小さく、

光の川のように流れて行きます。

 

 

自分も人々もこの中の

小さな点のようなものなのだなぁ

と思えました。

問題だと思うことも

何てことない小さい事なのだ。

だって服に付いた小さなほこりとか

気付かないですもん。

 

それからもう一つ、

向かい側の高層ビルに

タワーが映っていたのです。

 

東京タワーのシルエットが映った向かいのビル

 

自分の居るこちら側は

映すものがあって確認できる。

 

鏡があるから

自分を見ることが出来るように。

 

エレベーターの暗いトンネルから

展望台の光へ行く演出から

つい光ばかり求めてしまうけれど

光と影、両方必要だということを

東京タワーから教えてもらいました。

 

近場も遠方もやっぱり旅は良いですね😊

 

 

 

光の中の影も

影の中の光も

両方見る視点を持っていたい、

そう思った午後でした。

 

そろそろ東京でも

紅葉が見られるようになりました。

大好きなマユミの木は

さくらんぼのような赤ピンクの可愛い実と

赤く色付く葉がステキです😊

 

大好きなマユミの実の絵

 

ここまでお読みいただき、

ありがとうございました😊