一人旅日和

50代後半からの気ままな一人旅や環境のこと

静岡 伊豆下田へ 2022/11/12

沼津でぷちアウトドア体験をした翌日🏕

 

hitoritabibiyoli.hatenablog.jp

 

熱海から伊東線に乗り換えて

伊豆急下田駅へ向かいました。

 

 

 

1.嬉しい予定変更

 

最初は熱海で一泊しようか、と

思っていたのですが

泊まってみたいお宿が見当たらず

海岸に寄ったり散策して

日帰り入浴でもいいかな、と

温泉宿を調べておいて

当日現地で決める予定でした。

 

旅行予定日が迫ったある日、

たまたま以前から行ってみたかった

お宿に空室があり、

沼津から行けない距離じゃない。

それからすでに各地で埋まっていた

全国旅行支援も使える。

 

これはGOでしょう!と

急遽予約を入れて

行き先を伊豆まで

伸ばすことにしたのでした。

 

 

2.伊豆の海岸その1入田は、親切なオジ様と

 

早めに下田に到着して

大好きな海岸に向かいます。

伊豆の沢山ある海岸から

あまり有名でない海岸

2ヶ所を見てきました。

 

一つは入田海岸🌊

下田駅からバスで「入田」下車

15分程の距離でした。

 

降りると案内板があると思ったら

全く見当たらず、さてどうしようと

適当に歩いていたら向かいから男性が!

すぐに聞くと何と!

「自分も行くから一緒に行きましょう」

と案内してくれ、オススメの海岸や

カフェ、美味しいピザ屋さんの情報を

道すがら色々と教えてくれたのでした😀

帰りの道もわかりやすい道を教えてくれ、

帰りに見ると大通りからその道にだけ

小さな海岸への案内板⬅️があったのでした😅

自分一人だときっとかなり迷ったはずで

大変感謝したのでした🙏

 

こちらの海岸は小さな入江の

プライベートビーチのような感じで

少し波が大きかったです。

サーファーが沢山波乗りをしていました🏄‍♂️

伊豆の海岸は火山灰なので

白い砂浜が多く、透明度の高い海と

青い空とのコントラストはもう😍

眺めているだけでお腹いっぱいでした。

親切な方にも出会えて

とてもお気に入りの場所になりました😊

 

 

3.伊豆の海岸その2弓ヶ浜は楽園のよう

 

もう1ヶ所は翌日にまた下田駅から

バスで向かいました。

先の入田を通り越して

25分程の「休暇村」下車。

「弓ヶ浜海岸」という海岸です。

バス停から降りるとすぐ横に

木製ベンチが並んだ

屋根付きの休憩場所があり、

その向こうにいきなり海岸が!

もうそこからすぐに波の音が聞こえるのです…。

 

こちらは先の海岸よりは広く、波も高くなく

教えてくれた親切な男性に大感謝の場所でした✨

 

と〜っても気に入ってしまい、

その木製ベンチに座りながら

コーヒーポットとカップを持参して

本を読んでいる自分の姿が浮かんできて

幸せな気分に浸ったのでした🥰

やっぱり海岸って良いですね😊

 

 

4.温泉宿「南楽」さんで部屋付き露天風呂

 

お宿へは下田駅で送迎の予約を入れて

迎えにきてもらいました。

南伊豆にある「南楽」さんというお宿で

初めての部屋付き露天風呂です😍

 

窓辺にコルビジェの椅子?めっちゃ快適でした!

 

久しぶりの温泉宿は広いお部屋に

窓からは山と川が見え、

向かいの温泉宿の湯気が

ふわふわ浮かんで流れていくのを

時間を忘れて眺めました。

 

夜は星空を一人眺めながら

露天風呂でゆったりと😍🌟

「サイコーだ!」と

小さく叫ぶ幸せの時間でした😊

 

お宿の中庭もとても素敵で

なぜか人懐っこいアヒルもいます。

 

中庭
あちこちに飾られたお花も素敵です

 


5.温泉宿の心尽くしを感じたお料理

 

こちらお食事がとても美味しかったです。

夕食の鍋物や焼き物は

自分で具材を入れて行くやり方で、

出来たものを温める形だと

煮すぎたようになったりしますね。

丁度良い頃合いのお料理を出そう

という工夫をされていると感じました。

 

味付けも私には丁度良く、

量が結構あっても残さずいただけました😊

 

朝食も盛り沢山で朝から

見た目も栄養も豊富で

とても幸せでした😍

 

色とりどりの朝食でした

 

食事処に行っていただくお食事でしたが、

私は個室にしていただけて

ゆっくり味わえました。

真似してみたいお料理もあり、

勉強になりました!

 

少し離れた場所にあり

新しい建物ではありませんが、

静かでゆったり、まったり

過ごしたい方には

オススメのお宿だと思います😊

 

 

www.ryokan-nanraku.co.jp

 

 

6.伊豆下田で食の番外編

 

前日、少し時間があってお茶を飲むため

下田駅前にあるレストラン喫茶

のようなお店に入りました。

 

地元の方があんみつやソフトクリーム

なんかを食べるような感じの

アットホームなお店でした。

 

メニューを見ると気になる料理が👀

 

翌日やっぱり気になったので

ランチに寄って注文しました。

 

それは「下田カレーうどん」

 

何が目を引いたかって

トッピングにサザエと

岩海苔、ふのりが乗っているのです!

 

貝類はシーフードとして想像できますが

海藻ですよ、海藻!

どんな味か想像してみても

頭の中でも創造できず、実食してみることに。

 

カレーはクリーミータイプの普通の味で

お出汁がとても効いているとかでは無いです。

 

具材のサザエ入りは初めて食べましたが

アサリみたいな感覚です。

磯の味が足された感じの

和風カレーって感じで美味しいです。

 

岩海苔も味噌汁に入ったような感じで

溶け込んでました。

 

私が一番不思議だったのがふのり。

ふのりって味に主張は無いですが

ちょっとコリって歯応えがあるのが

特徴ですよね。

カレーの具にコリって食感のものって

あまり入らないような。

煮込む料理なので…。

 

で、やっぱり想像通りに

ふのりは味に主張が無いので

味に主張の強いカレーとは

味的には問題が無いのです。

 

が、やはり食感がめっちゃ

主張してきました。

 

今までの脳内データに無かった

カレーの具にコリっとした食感。

これを違和感と捉えるか、

新しい組み合わせと捉えるか、

脳内で議論が繰り広げられている

ような感じでした。

 

ある意味新鮮な感覚でした✨

丘ひじきとか入れても

同じような感覚になりそう🤔

 

「下田カレーうどん」✨

という名前からして

名物料理のようなのですが

旅館のお料理や

大好きな干物を差し置いて

今回の旅で一番インパクトが強い

旅のラストを飾ったのが

カレーうどんなのでした😄

 

お店は「フロント」さんです。

 

今回の旅はこれでおしまいです。

最後までお読みいただき、

ありがとうございました😊

 

サザエ、岩のり、ふのり入り下田カレーうどん✨