一人旅日和

50代後半からの気ままな一人旅や環境のこと

静岡 沼津の広い公園でプチアウトドア2022/11/10

キャンプなどのアウトドアが

好まれているのか🏕

新しいショッピングモールでは

アウトドアショップがう目立ちます。

 

自然の中での心地良さに

気付いた人が増えてきたのかも

しれませんね🌿

 

 

1.球体テント?

 

キャンプ場を探したわけでは無かったのですが

ドーム型のテントの写真をたまたま見かけて

何だこれ?と気になりサイトを覗くと、

バリバリのキャンプでは無くて

一人でも泊まれるようだったので

思い切って予約を入れて行って来ました。

 

こちらの施設は三角テントもドーム型もあり、

コテージもあります。

 

www.innthepark.jp

 

場所は静岡の沼津の他に

福岡の博多湾が見える場所にも

あるようです。

こちらも素敵です😊

 

www.innthepark.jp

 

 

2.干物を求めて沼津港へ

 

交通ルートは東京駅から新幹線で三島駅で降り、

JR東海道線の各駅に乗り換えて1駅で沼津です。

静岡ってもっと遠いイメージでしたが、

沼津は東京から2時間ちょっとで

行けたのでした😊

 

早めに到着して沼津湾に向かいました。

早朝に行くと魚市場のセリの見学も

できるようでした👀

バスも出ていますがのんびり歩いて

30分はかからずに着きました。

 

お昼に大好きな干物定食を

食べようという計画でした😋

港には丼物など食事処が沢山ありました😊

 

ただ、干物を食べられる「新鮮館」

というお土産屋の中にある食堂は、

10:30から開店が多いので少し待ちました。

11時位の目安でも良いかもです😊

 

港食堂さんの金目の干物定食😍

 

金目鯛は煮物が多いですが、干物もふっくらして

優しい塩味でとっても美味しかったです。

結構大きくて食べ応え満点でした😊

 

 

3.球体テントとワクワクのご対面

 

沼津の施設「INN THE PARK沼津」へは、

タクシーで20分ほどで着きました。

 

ぷちアウトドアの施設なので大浴場もあり、

食事も広いダイニングでコース料理をいただく

タイプで、トイレがとても清潔で綺麗でした✨

 

INN THE PARK沼津のサロンカフェ内

 

そしてついに丸いテントが立ち並ぶ場所へ。

ワクワク、ドキドキです😍👀

 

テントエリアは森のよう

 

鍵は南京錠を使い、チャックを開けて入ると

ベッドが置いてあるだけの小さな部屋でした。

 

二つ連なったものもありました😊

繭玉の中はこんな感じ?と思うような

不思議な異空間でした。

ベッドには電気毛布も足元用ヒーターもあって

寒さ対策もしっかりされています👍

 

 

4.自然に囲まれて森林浴を満喫

 

こちら以前は少年自然の家という場所で

広々とした公園の中にあるのですが、

芝生広場以外は森の中のような場所でした。

 

芝生広場

裏のハイキングコースを登ると

15分程で沼津湾が一望できました。

 

 

小川が流れる「せせらぎの小径」という

散歩道もあり、公園の中という

印象は無かったです😀

 

11月でも暖かかったので

朝から椅子に座って日向ぼっこしたり

歩き回って陽をたっぷり浴びました😊

 

 

5.美味しい食事と焚き火で優しい時間

 

夕食は地元の有機野菜を生かした

とても優しい味付けのフレンチのコース

テント泊とおしゃれな食事の対比が

また面白かった😀

 

野菜のスムージーやマリネ、サラダなどの前菜

 

他の宿泊客が就職祝いで来ていたようで

ケーキと花束でスタッフから

お祝いされていました💐

もちろん一緒に拍手でお祝いを送りました👏👏

 

翌朝の朝食はトッピングがたっぷり乗った中華粥で

お腹もしっかり癒されました😋

 

食後は星空を眺めながら焚き火で

マシュマロを焼いて食べたり😊

 

時々火加減を見ながらぼんやり

 

夜は山に囲まれた場所なので

鹿が広場に出てきたりもするそうです。

私は夜に犬の鳴き声のようなものを聞きました🦻

 

何より目覚めてベッドで寝ながら朝日が見える🤩

木々が目に飛び込んでくるだけで

なぜだか癒されました😊

 

 

自然は好きだけどワイルドなのはちょっと、

という方にはおしゃれな曲が静かに流れる

少しだけ異空間なこちらの宿泊施設。

オススメな場所だと思いました😊

ありがとうございました😊

観葉植物のハートの葉脈💓

 

15cm位はあったカマキリも