一人旅日和

50代後半からの気ままな一人旅や環境のこと

島根県松江で和菓子の旅 2022/9/5

和菓子と云えば加賀、京都そして松江

 

4年前の9月ですが、城下町と和菓子の街

松江を訪れました。

 

 

1. 交通手段

東京から松江へは飛行機、高速バスとありますが

一番早い新幹線ルートで行きました。

 

東京駅〜岡山(新幹線)〜松江(出雲行きの特急)

6時間ちょっとの旅なので、

早めに出発して東京駅で駅弁を物色😋

美味しそうなお弁当と一緒に出発しました☺️

 

www.eki-net.com

 

岡山駅の構内では季節のフルーツなども

売っていました。

(確かブドウが多かったかと)

出雲行きの特急列車に乗り換えて松江駅へ。

移動時間が長かった分

気分はワクワクでした😃

 

一旦ホテルで荷物を置いて街へ。

 

※ホテルの資料も記憶も残っておらず

 ご紹介できませんが、

 宿泊予約サイトのリンク先を

 貼っておきます💦

 地域毎に分かれていて

 検索すると各旅行業者の

 情報が出るので便利です!

 

www.kankou-matsue.jp

 

ビジネスホテル系は松江市内にも多く

私は市内のビジネスホテルに泊まりましたが、

玉造温泉や宍道湖温泉周辺は旅館も多く

特に宍道湖は松江駅からも近いので、

宍道湖温泉周辺に泊まって

宍道湖の夕日をゆったりと

眺めるのも良いかも😊

 

松江駅他各スポットを回る観光バス

「ぐるっと松江レイクラインバス」

が便利でした。

 

1回乗車 210円

1日乗車 520円  乗り降り自由

2日乗車 1,050円 乗り降り自由

 

20分置きに回ってくるのでオススメです。

レトロな車両もステキでした。

 

ぐるっと松江レイクラインバス | 松江市交通局

 

こちらは島根県立美術館の夕陽

ここは美術館の裏手なのですが、

写真の手側が宍道湖で、

ここからの夕陽がすっかり気に入り

毎日通っていました☺️

 

2. 城下町へ

 

市内の移動は、徒歩だと結構広く

松江駅と松江城や各観光地が

宍道湖を挟んで離れていたので、

ぐるっと松江レイクラインバスで

全て回りました🚌

 

松江市内には松江城があります🏯

古いままの建物として現存していることで

国宝指定されているそうですが

外観だけ見て通り過ぎました🙂

デデーン!と大きくそびえ立っていました🏯

 

お城を通り過ぎると塩見縄手(しおみなわて)

という武家屋敷のある城下町があります。

私の興味はこちらの方😊

 

滞在中は有り難いことにお天気が良く

しかしとっても暑かった🥵

しばし涼をとって休憩してから

見て回りました。

 

 

中でも大きな広い武家屋敷は

観光場所となっていて

入館料310円で中も見て回れました。

 

  行灯が作り出す陰影が良い雰囲気

 

部屋がたくさん連なっていて

大きなお屋敷でした。

 

 

お台所にはお椀なども棚に並んであって

タスキがけをしたお女中さんが

忙しく働く姿が想像できます。

こんな風に水場は竹の足場もあるのですね!

 

何でも手作りだった時代

今の便利さの有り難みを再確認できました。

 

電子マネーにも対応しているようなので、

是非中も見て回ることをオススメします👍

 

 

3. 和菓子屋巡りと細工の体験

 

「和菓子屋巡り」

 

江戸時代の藩主が🍵茶人だった影響で

和菓子が発達した松江らしく、

店舗があちこちにあり、しかもどのお店も

風格のある日本家屋が多かったです✨

 

観光案内所で和菓子屋マップをもらって

自分なりのルートを考えたのですが

結構あちこちに点在していて🧐

まぁ〜、歩きまくりました🐾

 

どのお店の看板商品も魅力的で迷います😋

ただし、和菓子で有名な場所ですが

店舗内でいただけるお店が割と少ない印象でした。

 

その中で「彩雲堂」さんは

店内2階に喫茶室があり、

そちらでお茶と和菓子をいただけました。

 

直営店舗 | 創業明治7年 和菓子の彩雲堂

 

松江観光協会さんのサイトに

茶室でいただける場所の案内があったので

リンクを貼っておきます🍵

 

www.kankou-matsue.jp

 

このサイトでも紹介されている

色々な松江の銘菓などは

他の地域では見ない和菓子でした。

松江の和菓子は派手さは無いですが

落ち着いた色味が多く、

食感の違うものの組み合わせだったり

お茶を美味しくいただく

お供といった感じでした。

 

 

 

www.kankou-shimane.com

 

「和菓子の細工体験」

 

松江城を南下した辺りにイベント施設

「カラコロ工房」という場所があり、

アクセサリーや和菓子作り体験が出来ます。

 

私は和菓子体験を楽しみにしていました!

出来上がった上生菓子に

細工をするだけなのですが、

職人さんから直接教えていただけるので

貴重な体験でした🥰

そして思った以上にとても難しかった🙄

 

ビフォー

アフター

左の桔梗が倒れてしまってます💦

花びらをキュッとつまむ

力加減の難しさったら無かった。

何とか出来ても反対側をつまむと

作った方が潰れる、直す

の繰り返し😵

 

でも丸めたり、つまんだり

スティックで筋を入れたりを

無心でやってとても楽しい体験でした!

バスが建物の手前で止まります。

 

☝️事前予約制です☝️

www.karakoro-kobo.com

 

 

4. 宍道湖しんじこ

 

宍道湖へは、ぐるっとバスで松江しんじ湖温泉駅下車

宍道湖と言えば大粒のヤマトしじみが有名ですね。

お酒好きならわかる

飲酒した翌日のしじみ汁…。

さっぱりとしたお味噌汁が染み渡るのですねぇ🫠

今はサッパリ飲まなくなって久しいですが。

 

 

お土産用のシジミもありますが

冷蔵、冷凍なのでぜひ最終日に🤗

 

本場の漁師さんおすすめのお店

というサイトがあったのでリンクを貼っておきます。

 

shinjiko-shijimi.com

 

レシピのページもあり、そうめんのつけだれに

しじみの出汁なんて魅力的なレシピの載っていました😍

美味しそう🥰

 

5.食事

 

松江のあちこちで売っていた

「あご野焼き」という

大サイズのちくわがあるのですが

あごだしの飛び魚をすり身にしたもので

しっかりした味でプリプリで美味しかったです!

 

それから島根と言えば出雲そばが有名で

蕎麦湯の中に入ったお蕎麦に

好みの濃さまでつゆを入れていく

釜揚げそば!✨

それにこちらでは必ずついてくる

大根おろし!

東京では濃い口のつゆで食べる

お店が多いので、薄味好みには

ピッタリでした🤩

東京でも大根おろしが付いていた

お店もありましたが、

これが入ることで

本当にあっさりいただけますね!

暑かったのと美味しさで

あちこちでお蕎麦ばかり食べてました😊

 

どこのお店も美味しかったですが

松本そば店さん、お店も広くオススメです。

 

 

松本蕎麦店(島根県松江市白瀉本町/和食) - Yahoo!ロコ

 

山陰地方は冬場だと松葉ガニや松江おでんなども

あるので松葉ガニが解禁となる11月からの

冬の旅を計画しても良いかもしれません😊

 

retty.me

 

島根県の旅先は出雲大社がまず浮かびますが

私は出雲へは行かずに松江の街をゆっくり

堪能しました。

 

城下町周辺と観光地を回る専用バス以外は

静かで落ち着いた場所という印象で

とてもゆったりした気持ちで過ごせました。

 

松江は大人の一人旅に優しい場所でした😊